えびに救われた日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特発性拡張型心筋症

結構テレビとかでも題材にされているのでご存知の方も多い思いますが、簡単に言えば、心臓のポンプ機能が低下することにより、かなり苦しくなって、「やばい!死んじゃうかも」ってなる病気です。

軽い言い方になってしまい、お気を悪くされた方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい。

自分自身、まだ信じたくない気持ちがあり、正直この病気と向き合えていない状態なので、ご容赦のほど、よろしくお願いします。


発症は昨年、平成25年5月14日の朝でした。

数週間前から食欲が無くなり、みぞおちに強い痛みと息苦しさを感じていて、「もう我慢の限界だ。胃潰瘍にでもなっちゃったか・・・」と思い、夜勤明けの会社帰りに病院の消化器科を受診しました。

診察の順番を待っているうちにどんどん苦しくなり、酸素濃度ってやつ?(指に変な機械をつけて測るやつ)が82とかになってて、先生がちょちょっと診て、「消化器科にきてる場合じゃない!循環器科ですぐ見てもらえるようにするからな!!」って急にバタバタし始める。

その後すぐに循環器科に呼ばれて採血だの、胸部レントゲンだの検査をうけることに。(その時から車椅子での移動となる)

検査の結果をみて、「このまま入院してもらうから、家族に連絡とれる?」って聞いてきた。

かなり重篤な状態だったらしく、3日くらい点滴うちながら寝たきりになってしまった。

「自分で車運転して病院きたのに、胃潰瘍じゃなくて心不全だと!そりゃどんな病気だ!?」ってわけわかんなかった。

とりあえず、こんな感じの幕開けでした。

続きは、また後日・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kazyura.blog.fc2.com/tb.php/3-e609e4eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

カズュラ

Author:カズュラ
特発性拡張型心筋症になった40歳過ぎのおっさんが、えび飼育を始めてしまった気まぐれ更新の日記です。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

クリックよろしく

検索フォーム

モッピー

おこづかいサイト

モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉

おこづかいサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。