えびに救われた日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特発性拡張型心筋症②

続きです。

入院中は、とにかくベッドの上で安静にしていること。

食事制限はもちろん、飲水制限1日500ml以内って少なすぎ・・・

1週間過ぎた頃から、やっと歩行許可がでて、あれやこれやの検査が始まった。

BNP(心不全指標)が正常値20以下らしいけど、入院時の値は1110あって、EF(心収縮率)が、正常値60%以上ってのが20.4%しかなかったようだ。

心臓と肺が水浸しで膨れ上がってたらしい。

6月になる頃に、心臓カテーテルをしたときの結果がでて、「あなたは特発性拡張型心筋症という病気です。」と言われた。

そして、5年生存率やら10年生存率・・・これから一生、薬を飲み続ける必要がある・・・運動は今までのようには出来ません・・・根治することは難しい病気です・・・って、1つだけでもおなかいっぱいなのに、そんなにたくさん無理だよぉ~

だけど、その現実を受け入れなければなりません。

家族の手前、平然と聞いてるように見せてたけど、頭の中は大パニックでした。

そんなこんなで、6月10日の検査では、BNP184、EF28%まで回復?したので退院し、定期通院&自宅療養することになりました。

そこそこ順調に回復していたので、7月末に主治医に許可をもらい仕事復帰したけど、2日目の朝の体操で息苦しくなり、変な汗がでてきたので休憩させてもらったが、どんどん苦しくなってきて、そのまま上司に病院まで連れて行ってもらいました。

「心不全再燃の為、このまま入院だね。」と主治医に言われて、結果1週間の再入院生活を送りました。

その後は、調子が良くても無理はしないで、少しづつ疲れない程度に運動負荷をかけていってます。

悲しいことに休職期間が長いうえに、職場復帰未定(デスクワーク的な軽作業への転属や、短時間の勤務などは認めてもらえず)ってことから、先月末で退職させられ、とうとう無職のおっさんとなりました。

なかなか、この病気のことを言うと面接すら受ける場を得られなくて厳しい再就職活動をしてますが、どうなることやら・・・

気長に、無理せず頑張っていこうと思います。

では、また。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kazyura.blog.fc2.com/tb.php/4-bd2c9cf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

カズュラ

Author:カズュラ
特発性拡張型心筋症になった40歳過ぎのおっさんが、えび飼育を始めてしまった気まぐれ更新の日記です。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

クリックよろしく

検索フォーム

モッピー

おこづかいサイト

モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉

おこづかいサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。